2007年11月09日

即興ワークショップ開催

恒例の「新・即興の日」今年最後です。

「新・即興の日」

2007年11月13日(火)開場18:30 /開始19:00

特別参加:パク・チャンス


会場:入谷・かっぱ橋 なってるハウス 台東区松が谷4-1-8 電話番号03-3847-2113
参加料500円。楽器・声・鳴りもの系・舞踏などなんでも可です。年齢性別経験不問。見学/見物のみもOK。スタイルにとらわれない音再発見の場。演奏は9時過ぎぐらいまでやってます。
会場にギターアンプ、ベースアンプ、PA設備、ドラムセット、グランドピアノ 有り。

参加ご希望の方はtakuhatsu+ybb.ne.jp("+" →"@")まで送信して下さい。
申し込み多数の場合は先着順となります。


パク・チャンス:プロフィール
1964年ソウル生まれ。 6歳からピアノを、8歳から作曲を始める。 14歳から演奏活動を始め、ソウル芸術高校卒業後、ソウル大学作曲科で学ぶ。 現在までに数多くの実験的な演奏を行っていて、作品ごとにそれぞれ異なる形式・様式を用いて、今までにない新しい音楽を追求している。 コンピュータ、インスタレーション、映像などをその音楽に導入し、トータルなアートとしての音楽活動を繰り広げ、ダンス・演劇・実験映画の音楽も手掛けている。
その作品は、韓国国内をはじめドイツ、フランス、イギリス、日本など、世界15カ国で公演された。
主要作品として、1980年代の<呼吸シリーズ1〜8>、1990年代の<Requiemシリーズ1〜6>、98年には24時間12分にわたる作品を公演したこともある。
99年から、キム・デファン、カン・テファンなどと、フリーミュージックの活動を続けており、毎年40〜50ステージの公演を行っている。 また、2002年からソウルの自宅を使った<ハウス・コンサート>を、毎月2〜3回開催している。
posted by けつまん at 21:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。