2007年11月08日

牧原トシ一時帰国ツアー終了

ツアーといっても、関内〜入谷〜稲毛、という関東ローカルツアー。

「通い」のツアー、ってツアーじゃないですね、考えてみたら。
まあ、牧原さんにとっては日本旅行の一部ではあるので、ツアーか。
私にとっても稲毛までいくのは日帰りツアーだ、とはいっても1時間強。そんなに遠くはありません。
まあでも、演奏は3回とも確かな手ごたえを感じました。
牧原さんは使っている道具は前回とそれほど変化ないのですが、演奏のスピード感、解放感、というものが上がった、というか、単に上がったんじゃなくて、違う階層に移動した…?感を感じました。
ひとつひとつの音が、生きている。
月並みな表現ですけど、文字通り、そんな感じがしました。

まあ、自分も、演奏しながらそこまで感じられるようになったのかなあ。俺が変わったのもあるのか?  
おかげさまで、ここ数年だいぶ変わる事ができてますけど。
だから、自他ともに、ここ数年の変化というものは客観的な判断ができないです。停滞しているものに関してはおぼろげにわかるような気がする。

入谷なってるハウスでの映像は自分のデジカメをテーブルにおいて撮りましたので、短く編集してアップ予定です。またYouTubeかな。
稲毛の映像は MySpaceフレンドが撮ってくれたので、どこかにアップされるでしょう。
関内のZAIM204での3パーカッションはすでにアップされています。

映像関係、11/6の渋谷時代38高橋保行は全3部アップYouTubeアップロード終了しております。vol.1はすでに75回も再生されました。メンバーが見てくれているのかな???

牧原さんは来週帰国(つまり、アメリカに行く)予定です。11/13の「新・即興の日」に来てくれるかもしれません。
ということは、パク・チャンス、臼井康浩、牧原トシ、があつまるってことか。
楽しみだなあ〜。

posted by けつまん at 17:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。