2007年11月02日

牧原さん帰国直前

バタバタやってまして、なかなか告知に手がまわらない…とあせってたら、ZAIM204のヌシ、マイミクガンジーさんのところに告知が。
慌ててコメント。
せっかく書いたので使い回し。

--

よろしくお願いします。

牧原さんについては
2004年の久々の帰国ライブの時の記事(トシ・マキハラ プロジェクト 2004)
http://www.geocities.jp/takuhatsu/makihara.html
など、見て頂けると嬉しいです。
牧原さんは
「高校時代にドラムを師事した豊住芳三郎氏からニューヨーク行きを勧められ、ジャズへの情熱とともに78年に渡米、フィラデルフィアの大学に留学して、打楽器を専攻する。80年代から即興演奏の活動をニューヨークのダウンタウンの音楽シーンとリンクしながら展開し、トム・コラ、ジョン・ゾーン、デイヴィー・ウィリアムス、ラドンナ・スミス、ペーター・ブロッツマン、ウィリアム・パーカーといったミュージシャンや、ダンサー、パフォーマー、劇団などとも共演」

したのですが、その過程で、

「私が音に「成る」こと。「私が音楽を演奏する」という形式から離れた、インテグラルな場の即興とは、私=音楽=演奏となる一つの全的なプロセスであり、旅である。」

という方向性を得て、ヘッドを一枚しか張っていないスネアドラムのみで

「楽器を出来るだけ少なくしてゆくことで即興という過程のエッセンスを掴もうという」

試みを続けている人です。
アメリカの豊穣な現代文化の中で鍛えられた独自性といえるでしょう。

単に表面的なオモシロさとか(ももちろん持ち合わせている人ですが)いろいろな楽器を操ったり電化したり、ということと逆、でもなく、まったく次元の異なる表現者だと思います。
私が今もっとも一緒の即興演奏したい音楽家のひとりです。

最近は年に一度は帰国するようになったのですが、なかなか私の力不足もあり、演奏の機会はそう多くはありません。興味を持たれた方はこの機会に是非お越し下さい。

--
ライブスケジュール

11月4日(日)
出演:牧原トシper、蜂谷真紀voice、野村おさむper、井谷享志per、松本健一sax
会場:ZAIM204 横浜市中区日本大通34
開始8時
料金:2000円


11月5日(月)
出演:牧原トシper、松本健一sax
会場:入谷なってるハウス 台東区松が谷4-1-8 TEL 03-3847-2113 開演20:00


11月7日(水)
出演:牧原トシper、松本健一sax
会場:稲毛 CANDY 千葉市稲毛区稲毛東3-10-12 phone 043-246-7726 予 ¥3000/当¥3300(1dk付)時間 8時〜
posted by けつまん at 20:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。