2007年03月16日

河合拓始セッション終了、バトル???

3/15は河合拓始と永塚博之と3人で即興演奏。
河合君と私のduoだと、平均率vs非平均率というかなんというか、楽器管の温度差のようなものが強調される印象があった。もちろんこの緊張感は悪くない。
同じピアノでもあまり平均率に聞こえない(ワケはないのだが、フシギ)人もいる。興味深い。
まあ、好んで使う音程とか密度とかが原因なんだろうか。それとも河合君の硬質で透明なタッチがそういう効果を生むのか?
で、その間に永塚がはいると何か広がりのあるアンサンブルになりました。包容力というヤツか。

で、明後日3月18日(日)。
横浜エアジンにて「第一回・学生インプロジャズバトル in 横濱」
にいきます。
「特別審査員:プロミュージシャン(松本健一(sax)板倉克行(p)他)/ライブハウス関係者/等 」
ということで、「バトル」終了後はジャムセッションとなり、私も参加して一緒に音を出す、という予定になってます。

まあ、「バトル」とか「審査」とか「インプロジャズ」…、ちょっと違和感はありますが、気になる方はエアジンのHPにアップされている世話人代表/西口磯春氏の文章を読んでみてください。
http://www.airegin.jp/
posted by けつまん at 23:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。