2007年06月17日

本日代官山・晴れたら空に豆まいて・本棚イベント

6月17日(日)
巡式 豆図書房

『豆図書房』
そこは持ち出し自由の図書館

「本を一冊、お持ちください
そして、集まった本の中から、あなたの気になった本を一冊、お選びください
その本は、無期限でレンタルすることができます
そして、あなたの手元にあった本は誰かの手に渡り、
時が経ち、最後には自分のもとに帰ってくるのです
それが巡式
巡り巡ってあなたの手元に戻ってきたその
本には、新たな命が吹き込まれているかもしれません」


※当日は、あなたのお持ちの本の中から一冊、みんなに貸し出してもよいというものをお持ちください。(貸し出した本の管理は、みなさんの善意に委ねます。)
当日、自宅にある本を1冊寄贈してくれた方にドリンク1杯のサービスします!!


【出演】
F.I.B JOURNAL
NOISE ON TRASHのVocal/Guitarとして、
また、リーディングイベント”BOOK WORM”の主宰として知られる
山崎円城(ヤマサキ・マドキ)氏率いるポエトリージャズ・プロジェクト。      

IRONI
鉄を溶接し、様々な造形作品を創作するIRON芸術ユニット。
晴れたら空に豆まいての姉妹店AOYAMA月見ル君想フに、
松岡亮氏と共に創られたコラボレーション作品が常時展示されています。

SXQ-trio(松本健一、吉田隆一、木村昌哉)
独創性豊かな手法で空間を創り出す音響的な発想と即興性を重視したSax集団。 

松岡 亮
絵を描く。色と線によってただただ美しさと遊ぶ。描く事をシンプルに続けながら、
独りでは創り上げられない遊びや創作との出会いを続けている。
刺繍での作品なども発表。

【料金】前売 2500円 当日 3000円(共にドリンク代別)
【時間】OPEN ・START 17:00
【会場】代官山晴れたら空に豆まいて
http://www.mameromantic.com/

------

です。よろしくです。本を持ってきましょう。

話変わって、本日はご来場頂いた方ありがとうございました。
気持ちよくやらせて頂きました。気心知れた、それぞれとは今まで何回即興演奏やったかわからない程ですが、今日の4人が一堂に会するのは2回目か。
それにしても、markVIとオールドメイヤーの組み合わせ、良いなあ〜。思考不要という感じです。もう一言でいえば、大地の音です。明日はソプラノか。ソプラノは最近はBARIに戻りました。本体はシリーズIIです。状態のいいブッシャーのソプラノとか、吹いてみたいですけどねえ。
マニアックな話で失礼しました。
とはいえ、思ってる程変わんないんだよね、音。精神状態だよねえ。
posted by けつまん at 01:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。