2007年04月26日

中央線2連戦

4月27日(金)SXQ saxquintet LIVE at NO TRUNKS
SXQ sax quintet:
松本健一ss&bs? 立花秀輝as 藤原大輔ts 吉田隆一bs 木村昌哉ss&ts
@国立NO TRUNKS 国立市中1-10-5・5F 042-576-6268
8時ぐらいから。
国立駅南口から不死身通りを、いや富士見通りを歩くとすぐ。白木屋の2軒隣り。NO TRUNKSはこじんまりとしたいい店です。
で、明日はツインバリトン計画を模索中です。
その場合、2バリ2テナー1アルトというフォーメーションで中央突破通勤特快楽というダイヤです。ブルブルトレインです。
運転手は君で車掌は僕で、あとの5人はお客です。いや、もっと来て欲しい…!!!


4月28日(土)西尾賢 ソボブキ
出演:西尾賢(p)藤ノ木みか(per,vo)山本ヤマ(tp)松本健一(ts)伊藤啓太(b)楠本卓司(ds)
19:30〜  ¥2,500
@アケタの店
久々の大人数ソボブキ…っていつぶりだろうか?
5人でやったのはけっこうあるけど、6人以上ってのは?
どうも、私が参加した限りでは2005年5月のアケタが最後のようで。ほぼ2年ぶりということになります。この2年の間にツアーいったり、ツアー先でへべれけになったり、うどん喰ったり、バリゴ喰ったり、いろいろありました。
クサヤをまだ食べてないな…って関係ないか。
posted by けつまん at 16:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガルバレク

昨日はSXQのリハーサル。
曲をさらうか、即興に関するミーティングとするか、自分の中でも分裂してましたが、ちょっと音を出しているうちに後者を採用となりました。ついに、何年越しかの活動が実を結びはじめたのか。
このメンバーもずいぶん成長したなあ…。
なんて、偉そうなこといえたクチでは無いですが。

で、早めに切り上げて某所でお茶(&おビール)となった。
まったく予期せぬ、若き日のヤン=ガルバレクの稀少盤を聴かせていただくという幸運が待っていた。
コルトレーンとブレッカーの間みたいな、ゴリゴリのジャズ。ちょっとアーチー=シェップみたいな風味もあったりして、高度なテクニックと面白いアイディアに満ちた演奏。でも、現在の「あの」スタイルの片鱗は見当たらない…!
多分その少しあとの時期の、正式にリリースされたファーストアルバム(かな?)を昔持っていた(借りていた?)ことを思い出したけど、たしかそれはもう完全にフリージャズだったおぼえがあります。それを聴いたときも耳を疑ったおぼえがあります。なんというタイトルだったかな…。

ともかく、その後、そんなのかなぐり捨てて「あの」独自のスタイルを確立したというところにすごさを感じます。

1947年生まれで、70年にはジョージ=ラッセルのところで「あの」スタイルを確立しはじめていたのだから、モード〜フリー期はホント人生の一瞬だったのかなあ。暴走族やってた人が更正して一流の板前になってる、てのとはちょっと違うけど、サイクルとしては似ているか。なんというタトエだ。
posted by けつまん at 00:56| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。