2006年12月28日

読書

渦中の人、烏賀陽弘道氏の著書
(どんな渦かは
http://ugaya.com/ 
参照)
「Jポップとは何か―巨大化する音楽産業」
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0504/sin_k229.html
を図書館で借りてきて読んでいる。
あとがきに著者自身が書いている、今まで日本のポピュラー音楽業界を分析した資料などがなかったので数字を集めてつきあわせるのが大変だった、というのが読んでいても実感できる。よく調べて書いたんだなあ、とその分析に感動しました。
で、分析を通して浮かび上がってきた結論には興味をひくものが多かった。というか、俺が常識があんまり無い、ということもありまして。
まあ、自分の浮世離れぶりも、あらためて感心した…というか。

そうか、今や着メロが音楽業界を支えているんだな。

着メロどころか、携帯いまだに持ってないや…。

また、刮目すべき結論としては、ポピュラー音楽はいまやナルシシズムを満たすための消費材として存在してる…、う〜ん、これも常識なんだろうな…。

今浦島ですな。まったく。

その他、音楽業界の栄枯盛衰についてのなるほど話が満載。世間を知らない人も知ってる人も必読の書です。
でもこの本に登場してくる世界だけを見ていると、大多数のリスナーは本当の音楽の享受からほど遠いところにおかれているように、どうしても思えてしまう。んだけど、自分の周囲をみるかぎりではそうでもないような。良い環境にめぐまれていることを感謝せねば。

などと、皆様に感謝しつつ、この烏賀陽氏には興味を持ったので「Jポップの心象風景」の方も読んでみんといかんなあ。
あとは、朝日新聞を退社したことについての文章も読みました。
http://ugaya.com/column/taisha1.html
posted by けつまん at 14:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。