2006年12月15日

なってるハウス 牧原利弘セッション終了。 明日は渋谷時代。 誰よりもぶっ飛んでるページ発見。

今日は牧原さんと蜂谷さんと3人で即興演奏@なってるハウスでした。
久々に牧原さんと演奏したけど、またさらに楽しいオーラが広がってる感じで、楽しかったです。以前のあの鋭く研ぎすまされた刃物みたいな凄みのある表現からちょっと変わって、もっと広がりのある、真の力強さを感じると言うか、そういうものになりつつある、と見受けました。
明日も楽しみ。

12月15日(金)
渋谷時代vol.27
身体・音楽・パフォーマンス音楽とのコラボレーションや山海塾での活躍で知られるトチアキタイヨウと
踊りのような牧原利弘の演奏。舞踏や映像との共演を得意とする松本健一
3者によるパフォーマンスの試み。
出演:松本健一sax、トチアキタイヨウ 舞踏、牧原利弘purcussion
19:30開場 / 20:00開演
料金 前売・予約 2500円 / 当日2800円(1drink付)
会場:公園通りクラシックス  渋谷区宇田川町19-5 山手教会B1F   03-3464-2701(Hall) 03-3423-6343(Office) ご予約はメール takuhatsu@ybb.ne.jp またはクラシックス03-3464-2701(17時以降)までお願いします。


ところで、いろいろとぶっ飛んでる友達の日記をみて興味深いですが、これはもう段違いにぶっ飛んでます。太刀打ちできません。マイミクtsugeさんの日記見て知ったのですが。
「地域の大人が道徳の授業をする」
おいおい〜!
http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html
または、「飼い馴らす」でgoogle検索すると一番上に出てくる、ということだったのですが、ホントでした!!!
こんな国がホントにあったとしたら、一体どういう国なんでしょうか。
「名刺に信念を書くなど、大人一人一人が座右の銘、信念を明示する 」
これも笑った。書くのは勝手ですけどね。それをわざわざ上から働きかけする国ってのはどんな国なんですかね。「こどものくに」ですか。
posted by けつまん at 02:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。