2006年08月05日

夏の予定

「夏の予定」ということを考えて注意深く予定を組んでいたおかげでライブ予定がしばらくありません。注意深すぎた。ライブ以外の予定はあるので単純に夏休み…ということにはならないんだけど、かなり気がラクだ。気がラク、というよりは気が抜けている。結構これでも仕事人間みたいなところがあるんだなあ。調子を落とさないようにソロ即興カセットテープでも作るか。
そうそう、懸案の野外録音によるカセット、この期間を利用して、と思ったけどこのクソ暑い中、気違い沙汰だ。激烈に暑苦しいサウンドが期待できるかも知れない。所謂、激辛カセットだ。
味覚と音。これはすごく関係あるのである。楽音を聞いてそれが色がついて聞こえるという「色聴」という現象がありますが、色と形が心の奥深いところで関係しているように、音も味覚と深い関係にあるに違いない。その関係性は見えにくいが、見えにくいからこそ普通に生活できているともいえる。元来、原初的感覚ともいうべきものから分化して、特殊感覚としての視覚、聴覚などが発達しているわけだから。
しかしながら、きっとその分業体勢の弊害もあるはずなんで、即興演奏というのはその辺も直感的に視界に入ってくるから映像とか舞踏と共演したりする機会が多くなるのかな。
ライブのときカレー作るの誰だったっけ。
味覚や嗅覚との共演というのも当然考えられる。
リード奏者というのは演奏中常にリードの味を感じざるを得ない(いつもは忘れてるけど)。ある時リードを研磨するのに練り歯磨きを使ってみたことがあるが、練り歯磨きの味と香りが残ってしまい、調子が狂ってしまった。
まあそういった戯れ言もこのクソ暑い中いくらでも流れ出してこのネット空間を汚染してしまうのである。
そうだ、激辛カセット、作らなきゃ。
カギはカプサイシンである。音楽によって脳内カプサイシンを分泌していただく。これだ。
味覚というか、食の分野を考えると、作曲とかアレンジといった行為、これは調理師がレシピを考えるという行為に似ている。それに対して今自分が行っている行為はいかにイキのいいマグロを捕獲するか、というのに似ている。
乱暴なタトエではあるが。
先日夢まくらに某有名大先輩アルトサックス奏者があらわれ、田中角栄調で「音楽にはネ2種類あって、●●(忘れた)と捕鯨、というネ、どっちかなのであります」とおっしゃって、なるほど!と思った。
まあ起きて考えるとなんだかワケわからないんだけど。
暑さでPCのファンもフル回転である。俺の脳にはファンがついていない。
posted by けつまん at 11:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福中ラジオ局@なってる終了

考えてみるとちょっと久しぶりだったこのなってるハウス。
音の響き独特だなあ。と改めて確認してどうするのか。とにかく、ちょっと離れてたから新鮮で良かった。
加藤さんの新レスポール、結構ギンギンに音抜けてるし、全体の音量がちょっと大きめだった。
福中ラジオ局もかなり久しぶりだが、今回は今までに無く自由に曲の解釈ができ、気持ちよい方向に持っていく事ができたなあ。
良かった。
ヨイことづくめのようだが、お客さんもそこそこにご来場頂き、これも良かった。イトちゃん久々に会ったんでカセットをあげようと思ってたのに忘れちゃった。すいません。
あえて反省点を探すとすれば、少々冗長と思われる時間があったことかな…。ぜんぜんなくてもせせこましい感じになっちゃうし、この辺即興性を高めていくと必ず問題になるところですね。
全体の何%まではヨイとか、そういう問題でもないしねえ。
posted by けつまん at 01:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。